ごあいさつ

 
201302131823_1.jpg

洋服で過ごす事が多い現代において、きものを纏った時特有の、自然と背筋がしゃんと伸びる清々しい気持ちや、いつもとは違う自分になれる気持ちの高揚感は、何にも替え難い悦びをもたらしてくれます。 また、普段からきものに親しんでいる方でも、仕立てあがったばかりのきものを初めて肩にかけた姿に、それまで気が付かなかった新しい自分の表情を見つけると 自然と心が浮き立ちます。

きもの創り玉屋は、伝統的な手仕事の良さを守りながらも現代の感覚にマッチした、染と織の逸品を発表しています。 古典柄であってもどこか新鮮な印象を醸し出す、オリジナルの染のきものと帯や、日本各地で生産される織のきもの、優れた感性と独自のこだわりでもの創りに取り組む染織作家の作品を、幅広くご紹介しています。

「洋服のお洒落は十分に楽しんできて、今度は「きもの」という新しいファッションに挑戦したい」 「今まで着てきたきものとは 違うエッセンスを取り込みたい」  自分の殻に籠らず常に新しい自分を見つけたい、より美しく自分を表現したいという、 感性豊かで向上心あふれる、現代の輝く女性たちに身につけていただきたい きものと帯。

きもの創り玉屋で、もうひとつの「自分らしさ」を是非見つけてください。