人間国宝 玉那覇有公展 ‐琉球藍型‐ 

234_ext_01_0.jpg
(上)北村作経錦着物
  玉那覇作帯「竹籠に糸巻」
(下)芝崎作座繰織着物
  玉那覇作帯「熨斗に花丸文」
【東京会場】9月8日(金)~9月10日(日)
      銀座かねまつホール 5階
【大阪会場】9月15日(金)~9月16日(土)
      グランフロント大阪タワーB 10階ルームB07
【福岡会場】9月21日(木)~9月23日(土・祝)
      警固神社 神徳殿

玉那覇有公氏は沖縄伝統の「紅型」を芸術の域にまで高め
1996年に「紅型染」で初めて国の重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。

この度の展示会では玉那覇氏の紅型の技法の中の「藍型」に初めて焦点をあてました。

藍のみの単色であるがゆえに繊細で高度な技術が求められる藍型
今回の展示会を通して玉那覇氏の技術の高さとすばらしい感性を
皆様にご覧頂きたく存じます。

【東京会場】 銀座かねまつホール 5階(東京都中央区銀座6-9-9)
       期間 9月8日(金)~10日(日)
       時間 10:30~18:30(最終日は17:00まで)

【大阪会場】 グランフロント大阪 タワーB 10階 ルームB07(大阪府大阪市北区大深町3-1)
       期間 9月15日(金)・16日(土)
       時間 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

【福岡会場】 警固神社 神徳殿(福岡県福岡市中央区天神2-2-20)
       期間 9月21日(木)~23日(土)
       時間 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

また、秋の染物の新作も同時発表致します。